T.Y(慶応大学大学院 理工学研究科 総合デザイン工学専攻卒)


現在の仕事

今年の4月に新卒として入社しました。

他社では研修期間等があると思いますが、当社ではOJTでCADによる2D図面の3D化や、3Dデータの2D図面化の練習をしました。分からないことも多くありましたが、そのたびに先輩者社長からアドバイスを頂き、少しづつではありますが、製品の組立から調整、製品開発等もやらせていただいています。

 

また、機械を動かすのは電気制御なたは電子制御なので、機械設計業務を行う上で必要となる、PLCの使い方やラダープログラミングの勉強もしています。

 


仕事のやりがい

設計と聞くとPCでCADを用いて仕事をしているイメージが強いかと思いますが、私たちにとってCADはあくまでツールです。

お取引様からの仕様書に基づき、構想から詳細に至るまで試行錯誤の末に形を作る、夢をかなえる将来性のある仕事です。

実際に自ら構想し設計したものが組み上がった時は、デスクワークだけでは経験のできない面白さが沸き上がってきて、とてもやりがいを感じます。

 


この会社を選んだ理由

 

元々、幼い頃から機械が好きでした。就職活動を主な卯上で重視していたことは、「機械設計・開発が行える」ことです。

そんな中、【堀江・設計事務所】の会社説明会に参加したのがきっかけです。

 

会社説明会に参加して強く印象に残ったとは下記2つです。

①お客様個々の悩みに合わせたオンリーワンの製品を作るオーダーメイドな会社

②少数精鋭だからこそ、社長との距離が近くいつでも相談できる

 

ここであれば自分の思い描く機械設計/開発が実現できると思い入社を決めました。

 

  


学生へのアドバイス

 

すでに構造がおおよそ決まっているような製品よりも、お客様の要望以外に決まっていることがほとんどなく、ゼロからすべてを作り上げていく方が強みが出るような会社です。

 

もちろん専門知識はある程度必要ですが、そういうゼロからアイディアを考えることが楽しいと思えるような人が、向いていると思います。

 

 

誰でも失敗することはあると思います。仲間として一緒に働きましょう!